ドライバーさん、そっちじゃありません。こっちです。

通販で買った釣り道具が届きました。
と言っても、弟の職場の同僚、という私からしたら見ず知らずの人の荷物です。
宅急便がいつ配達してくるか分からなかったので、午前中は外出しないで待っていました。
隣りと同じ苗字で番地も最後の1桁が違うだけなので、よく届け物が入れ替わります。
年末でドライバーさんがいつもと違う今時分は特に多いです。
耳をダンボにして外の音に注意していました。
そんな日に限ってゴミの収集が遅かったりします。
お昼少し前、車の音がしたので窓の外を覗くと、案の定ドライバーさんが隣りへ走っていきました。
慌ててお金をつかんで外へ出ました。
代引きだったのですが、預かったお金と金額が違います。足りないのです。
確認しましたが荷物は間違いありません。
財布を取りに戻って払いました。
お金が足りない、とLINEで送ると、財布の中に残っていたと返信がありました。
危ないです、これが弟の荷物だったらきっと踏み倒されていました。
それにしても、どうして自分の家に買ったもの送れないのでしょうか。http://www.fndg.co/aiful/